本を読むと眠くなる人は1ページから読むことから始めるべき

こんにちは、ユキです。

 

他の記事でも書いているように、

私は成功するためには知識を得ることが重要だといっています。

 

知識を得る方法として簡単にできておすすめの方法が「読書」です。

読書って結構苦手な方が多いんです。

 

今まで漫画ばっかり見て、

本をちゃんと読んだことがあまりない方や、

文章を見ていると眠気が襲ってくる方もいます。

 

成功者の方のほとんどは読書家です。

本を読めないのはかなりもったいないことだと思います。

そもそも本を全部読む必要なんてない

別に本の内容を全部読まなきゃいけない

なんてことはありません。

 

気になったところだけを

読むだけでもいいんです。

 

目次を見て気になった部分だけを

読むだけでも良いじゃないですか。

 

あんまり読まない人でも

気になった部分の1ページだけなら読めると思います。

 

本を読まない状態から、

1日1ページだけでも本を読む。

 

この差はかなり大きいです。

 

1日だけで見ると、

差はそんなに無いように感じますが、

1週間、1ヶ月、1年と続けていったら・・・

 

めちゃくちゃ差が付きます。

 

ほんの少しでもやるかやらないか、

この差はかなり大きいです。

少しでも積み重ねることが重要

1日1ページだけじゃ意味ないだろと思うかもしれませんが、

何も本を読まないよりは遥かにマシです。

 

数日だったらあまり変わりませんが、

これが1年や5年くらい経つと大きく変わります。

 

1日にたった1ページだけ読むだけでも

人生を大きく変えることは可能です。

 

学ばなければ、何も変わりません。

 

大事なのは習慣化して、

知識を積み重ねていくことです。

習慣化するためにはハードルを低くするべき

2018年7月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。