マインド

他人と比較して自分を否定するのは意味がありません。

こんにちは、ユキです。

今回は他人と比較して自己否定をするのは、意味がないことについて述べていきます。

 

比較する対象は他人ではなくて、「過去の自分」です。

他人と比較して、落ち込む意味はない

他人と比較して、落ち込んでも意味はありません。

落ち込んでいる時間は無駄でしかないです。

 

「隣の芝生は青い」ということわざがあるように、他人と比較しても相手の優れたところと自分の劣ったところしか見えなくなり、自己嫌悪や自己否定につながりやすいです。

他人と比較して落ち込んでしまうくせがあるのなら、SNSは見ないようにすることがおすすめです。

過去の自分と比べて、今の自分はどうなったか

過去の自分と比べて、今の自分はどのくらい成長しているか確認することはおすすめです。

自分の成長を実感できれば、自信に繋がります。

 

しかし、何が成長したかと思ってもすぐにはわからないと思います。

過去の自分の状態を簡単に確認できる方法があります。

日記をつけて、過去の自分の記録をつける

日記を毎日付ける必要はありません。

日記というよりは、自分の記録のようなものです。

 

記録を記していき、半年や一年経った時に見返すと、自分が思っていたより成長していることに気づきます。

 

他人と比較することをやめると、心が軽くなります。

日々の自分の記録をつけて、自分の成長を確認してください。



私は月収100万円を自動で稼ぐために、仕組みづくりに取り組んでいます。

100万円を自動で稼ぐと聞くと、とても怪しいと思います。
あなたには才能があったからそんなことができるんでしょ?と言われたこともあります。

私は才能があったわけではありませんし、ビジネスに関する知識なんてないし、
仕事上手くできませんし、喋るのも苦手で友達が少ない。
そんな人間でした。

そんな私でも自信を得て、目標のために日々精進しています。
ビジネスを学ぶことで人生が大きく変わりました。

私がビジネスで学んだ情報をメルマガで発信していきます。


メールマガジンの登録はこちら


ABOUT ME
ユキ
ユキ
適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA