マインド

短期間で結果を出したいのなら、無駄なものは捨てる必要がある。本当の意味で捨てるとは何か

こんにちは、ユキです。

 

今回は本当の意味で捨てるとはなにかということについて話していきます。

稼げない人は無駄な行動が多い

成功するためには自我を捨てて、成功者の真似をすることがの近道ですが、成果が出ない人は今までの習慣を捨てきれていません。

Twitterやテレビをダラダラ見ていたり、稼ぐために必要のないことをしています、

 

成功者の真似ををするべきなのに、全然真似ができていないんです。

 

無駄な行動をなくすために、普段の自分の行動を言語化して無駄な行動を探す必要があります。

自分の行動を言語化して、無駄を探す

自分の行動を自分の一日の行動を一分単位で紙に書き出してください。

 

書き出したものを確認すると、結構無駄なことをしていることがわかります。

Twitterとかラインとか見ている場合が多いです。

 

ツイッターを見る時間、それって本当に必要なことなんですか?

リサーチという名目でSNSを見るのは意味がないです。

やるだけ時間の無駄です。

 

Twitterを見る時間など、無駄な行動を見つけたらすぐに捨ててください。

それって本当に必要ですか?

自分では必要と思っていても、本当は必要のないことってたくさんあります。

自分が必要と思っていることは、本当に必要なのか?と考えてみてください。

 

例えば、1日3食食べる必要はありますか?

私は3食じゃなくて、1~2食で十分だと思います

 

食べ物の消化のために消化酵素の働きが優先されて、代謝酵素が働けない状態を食べることを減らすことで、代謝酵素の働きを優先させることができます。

あまり食べないほうが親近代謝が良くなり、健康になります。

 

1日3食の例のように、必要だと思っていてもいらないことは多いです。

 

テレビ見る必要はありますか?

スマホいじる必要ありますか?

飲み会出る必要ありますか?

 

これが無いと生きていけない!とかなら無理しなくてもいいと思いますが、大体の人は惰性でやっています。

一生やめろというわけではありません。

人生変えるために一時的にやめてください。

緊急事態をイメージする

緊急事態をイメージしてください。

例えば明日重要なプレゼンがあるから、その資料を作らなければならないなど。

そんな状態で、テレビを見ていたりする余裕はありますか?

 

緊急事態でやらないようなことは本当は無駄なことです。

捨てられないと思っていても、捨てられるものはたくさんあります。

 

えっここまでやるの!?と思うかもしれませんが、人生を変えたいのならやるべきことです。

無駄なことを捨てられない人は、稼ぐことは難しいです。

 

無駄なことは捨てて、成功者の真似をしてください。



私は月収100万円を自動で稼ぐために、仕組みづくりに取り組んでいます。

100万円を自動で稼ぐと聞くと、とても怪しいと思います。
あなたには才能があったからそんなことができるんでしょ?と言われたこともあります。

私は才能があったわけではありませんし、ビジネスに関する知識なんてないし、
仕事上手くできませんし、喋るのも苦手で友達が少ない。
そんな人間でした。

そんな私でも自信を得て、目標のために日々精進しています。
ビジネスを学ぶことで人生が大きく変わりました。

私がビジネスで学んだ情報をメルマガで発信していきます。


メールマガジンの登録はこちら


ABOUT ME
ユキ
ユキ
適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA