ネットビジネス

情報発信は役立つ情報”だけ”を発信すればいいわけではない

こんにちは、ユキです。

今回は役立つ情報を発信することだけが、情報発信というわけではないことについて述べていきます。

役に立つ情報だけを発信するのは誰でもできる

役立つ情報だけを発信して、辞書みたいなメディアを作ることなら、誰でもできます。

役立つ情報を見るだけなら、別にあなたのブログじゃなくてもいいわけです。

 

メディアと差別化するためには「自分の意見」が必要です。

自分の意見を発信し続けていると、あなたの意見に共感する方が出てきます。

自分の経験を発信するのもあり

過去の自分の経験を元に、コンテンツを作成すると、あなたに興味を持つ方が出てきます。

 

いや、自分の過去の経験とかに需要あるの?と思うかもしれませんが、結構がありますよ。

下記の記事がそうですね。

あわせて読みたい
酒飲むことが楽しくて、アルコール依存症になりかねなかった女の話こんにちは、ユキです。 今回は昔ストレス溜まりすぎて、お酒に依存している状態になっていた時の話をしていこうと思います。 ...

この記事は酒飲みまくって、現実逃避していた頃の話なんですけど、このブログの中で読まれている回数が多い記事です。

役立つ情報なんて載っていませんし、あるのは私の黒歴史です。

面白いコンテンツを作れば、ファンは増やせる

情報発信で重要なのは、ファンを増やすことだと思います。

 

役立つ情報だけでファンを増やすことができるのなら、Wikipediaは大量のファンを抱えています。

私もWikipediaは役には立つと思いますけど、別にファンでありません。

 

自分の経験や意見を織り交ぜて書くと、興味を持ってファンになってくれる方は必ず出てきます。

 

万人受けするコンテンツを作ろうとしなくていいです。

誰か1人に刺さるコンテンツであれば、それでいいと思います。



私は月収100万円を自動で稼ぐために、仕組みづくりに取り組んでいます。

100万円を自動で稼ぐと聞くと、とても怪しいと思います。
あなたには才能があったからそんなことができるんでしょ?と言われたこともあります。

私は才能があったわけではありませんし、ビジネスに関する知識なんてないし、
仕事上手くできませんし、喋るのも苦手で友達が少ない。
そんな人間でした。

そんな私でも自信を得て、目標のために日々精進しています。
ビジネスを学ぶことで人生が大きく変わりました。

私がビジネスで学んだ情報をメルマガで発信していきます。


メールマガジンの登録はこちら


ABOUT ME
ユキ
ユキ
適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA