ツール

記事の作成速度を上げるためには、文字の入力速度を上げるべき

こんにちは、ユキです。

 

今回は記事の作成速度を上げるためには、文字の入力速度を上げたほうがいいということについて述べていきます。

時間がかかるのは入力速度の遅さもある

ブログ記事を書く時、慣れていないと5時間とか普通にかかるんですよ。

私はツールの解説の記事を書いた時、半日くらいかかったことがあります。

 

文章は慣れれば早くできるようにはなるのですが、入力速度が遅いと無駄に時間を消費します。

文章を早くかけるようになりたいのであれば、タイピング速度は早くしたほうがいいですよ。

タイピングを速くするためにはどうすればいいか

ミスタイプを減らし、速く入力するためには、キーボードに置く指の正しい位置を把握する必要があります。

その練習におすすめなソフトがミカタイプです。

 

タイピングゲームみたいに面白くはありませんが、タイピングスキルを上昇させたいのであればミカタイプがおすすめです。

 

こちらからダウンロードできます。

ミカタイプ ダウンロードサイト

ゲームで鍛えたいのならこれ

タイピングゲームでタイピングの練習をしたいのなら寿司打と夜の森タイピングがおすすめです。

回転寿司をモチーフにした寿司打は初心者でも簡単にできますし、夜の森のタイピングはストーリー形式でタイピングの練習ができます。

 

夜の森のタイピングは難易度が高めなのと、ストーリーはホラー系です。

ホラー系といっても最初のボスが和風ホラーで、怖いのを除けばそこまで怖いものはないと思います。

けっこう蛾などの虫が多く登場するので苦手な方は注意してください。

音声入力を使うのもあり

タイピングの練習をすることを進めてきましたが、タイピングよりも早い入力方法として、音声入力があります。

 

音声入力は気軽にできますし、話し言葉で自然な文章を作れるのも魅力です。

認識精度が微妙だったり、外では使いづらいなどのデメリットはありますが、タイピングと併用すれば作成速度は上がります。

 

ぜひ、活用してください。





私は月収100万円を自動で稼ぐために、仕組みづくりに取り組んでいます。

100万円を自動で稼ぐと聞くと、とても怪しいと思います。

あなたには才能があったからそんなことができるんでしょ?
と言われたこともあります。

私は才能があったわけではありませんし、
ビジネスに関する知識なんてないし、
仕事上手くできませんし、
喋るのも苦手で友達が少ない。

そんな人間でした。

そんな私でも自信を得て、
目標のために日々精進しています。

ビジネスを学ぶことで人生が大きく変わりました。

私がビジネスで学んだ情報をメルマガで発信していきます。

メールマガジンの登録はこちら

ABOUT ME
ユキ
ユキ
適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です