何も考えずにただ写経をしていても意味はない

こんにちは、ユキです。

 

うまい文章を書くために、

上手い人の文章を写経する人は多いです。

 

ただ何も考えずに写経をしていても、

何の効果もありません。

 

写経している時間が無駄です。

 

今回は何も考えずに写経していても時間の無駄

というテーマで話していきます。

何も考えずにする写経は授業のノートと同じ

何も考えずに写経をしていても、

授業中に取るノートと同じように

 

上手い人の文章を覚えたところで、

それを自分の文章に生かせなければ意味がありません。

 

丸暗記するのではなく、

自分も同じような文章をかけるようになることのほうが

遥かに重要です。

目的を持って写経をする

何も考えない写経には意味がありませんが、

目的を持った写経には効果があります。

 

写経をする際に

その文章にどんな狙いがあるか?

どんな感情が込められているか?

など考えながら写経するのがおすすめです。

 

写経で効果が出ない人は何も考えずに

文章を写しているからです。

 

私も写経をしていた時期は在りましたが、

何も考えずにやっていたので、

当たり前ですが効果は出ませんでした。

絵も同じ。何も考えずに模写しても意味がない。

何も考えずに模倣をするだけでは意味がないのは

文章だけではなく絵も同じです。

 

絵も何も考えずに模写していても画力は上がりません。

 

顔のパーツの位置や関節などがどこにあるか?

など構造を観察しながら模写をすると画力が上がります。

 

 

絵でも文章でも何も考えずに真似をしていても、

上手くできるようにはなりません。

 

絵や文章の意味を考え理解することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です