ネットビジネス

ウィル・スティーブン 「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」から学べること

こんにちは、ユキです。

 

最近ウィル・スティーブン氏のTED 「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」という動画を見て不覚にも笑ってしまいました。

 

この動画は中身はないんですけど、学べることがけっこうあります。

そのことについて述べていきます。

頭良さそうにTED風プレゼンをする方法

6分で見れる内容です。

 

簡単に内容をまとめると「中身が何にもなくても、テクニックだけで賢そうにプレゼンできる」というものです。

 

「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」というタイトルの通り、頭良さそうなプレゼンはしていますが、全く中身がありません。

ミュートにすると頭良さそうなこと言っているように見えますが、意味の有りそうなことをしているだけです。

 

私はプレゼンを見る側よりも仕掛ける側に回りたいのでこの動画の内容はとても興味深いものでした。

プレゼンが良ければ、多少中身がなくても問題ない

今回の動画でいうプレゼンのやり方というのはコンテンツの包装のようなものです。

 

どんなに美しい宝石であろうと、ボロ布で包装されていたら大したものと思われませんが、そこら辺で拾ったきれいな石に高級な包装をされていたら、高級そうなものに見えます。

 

プレゼンも同じで多少中身がない商品でも良いプレゼンができれば、商品を魅力的に感じてもらえますし、とてもいい商品でもプレゼンが悪いと魅力を感じてもらえません。

テクニックだけでは商品は売れない

今回のTEDtalksの内容は「中身が何にもなくても、テクニックだけで賢そうにプレゼンできる」という内容です。

だからといって「テクニックさえあれば、中身がなくても問題ない。」と捉えるのはまずいです。

 

ゴミを高級な包装をしても、ゴミはゴミです。

価値の無いものは売れません。

 

コンテンツの質を高め、うまいプレゼンができるようにするのが一番いいです。



私は月収100万円を自動で稼ぐために、仕組みづくりに取り組んでいます。

100万円を自動で稼ぐと聞くと、とても怪しいと思います。
あなたには才能があったからそんなことができるんでしょ?と言われたこともあります。

私は才能があったわけではありませんし、ビジネスに関する知識なんてないし、
仕事上手くできませんし、喋るのも苦手で友達が少ない。
そんな人間でした。

そんな私でも自信を得て、目標のために日々精進しています。
ビジネスを学ぶことで人生が大きく変わりました。

私がビジネスで学んだ情報をメルマガで発信していきます。


メールマガジンの登録はこちら


ABOUT ME
ユキ
ユキ
適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA