心が疲れてきた人は散歩して、日光浴びるといいですよ

こんにちは、ユキです。

今回は、散歩して日光浴びると精神にいいことについて述べていきます。

家に引きこもると精神に良くない

家に引きこもって日光を浴びていないと、幸福物質と言われるセロトニンが分泌されずに、抑うつ状態になります。

 

私の友達は家にこもって、外に出ない状態を続けていたら、統合失調症に近いうつ病と診断されました。

大きなストレスを抱えている状態ではなかったので、日光浴びないだけでうつになるのかと驚きました。

運動は精神にいい影響を与える

週に3回30分程度の運動は抗うつ剤と同じ効果があると言われています。

運動をすることでセロトニンが分泌されることもありますが、体力が付くので体の健康にもいい効果があります。

 

脂肪が減り、筋肉がつくので、自信にも繋がります。

心が疲れている方は自己否定を良くしやすいので、自身をつけることは症状の改善に繋がります。

少しだけでもいい。やることが重要

散歩する時に、30分やるとかそういう目標は立てなくていいです。

ハードルを上げる必要なんてありません。

 

少しづつでもいいからやっていく。

家から全く出ない人は、最初は外に出るだけでもいいと思います。

大事なのは少しだけでもいいから、実践して進んでいくこと。

 

少しずつでもやっていくと、達成感が得られ、自信に繋がります。

https://yuki-001.com/low-hurdle/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。