物語

メルカリで不用品の転売をしてみた際に学んだ情報の重要性

こんにちは、ユキです。

 

今回はメルカリで不用品の転売をしたときに学んだ

情報の重要性について述べていきます。

 

メルカリの不用品転売とは家にあるいらないものをメルカリで

中古品として販売することです。

 

ゴミとして捨てたはずものがお金になるので、

とてもおすすめです。

 

昔、ブックオフでいらない本やゲームとか売ってた事があるのですが、

なんでメルカリで売らなかったんだろうと後悔しました。

メルカリで不用品を売った際の話

今回買ったのは良いものの、着ていない服を出品しました。

 

スマホのカメラで服を撮影し、

紹介文は他の出品者の文章を参考にする。

 

あとはサイズなどの必要事項を入力すれば、

出品は完了。

 

あとは商品が売れるか、コメントが来るのを待つだけ。

 

値引き交渉や質問攻めなど

いろいろありましたが無事に商品は売れました。

 

梱包は楽天で買った梱包用ビニールに入れるだけです。

簡単に終わります。

 

発送方法はゆうゆうメルカリ便なので、

機械でQRコードを読み取るだけでいいです。

 

細かい作業は必要ありません。

 

販売手数料や送料を引いても、

古着屋で売るよりもだいぶ得をしました。

情報の重要性に気づいた

メルカリというプラットフォームを借りることで

集客や販売は簡単にできます。

 

商品を出品すればコメントや成約などの

反応があるまでは何もする必要はないです。

 

不用品転売なんて、誰でもできることですし、

知っているか知っていないかだけの話です。

 

知っている人からすれば「こんなこと当たり前だろ」と思うことでも、

今回の私のように知らない人から見れば

「なにそれすごい!」と思うようなことは多いです。

 

稼いでいる人が

「いちばん大事なのは情報!お金をたくさん出してでも情報を取りに行くべき!」

と言ったのが最初は意味がよくわかっていませんでした。

 

ネットビジネスを始める際に学んだマーケティングや心理学は

知っている人が少ないから希少性がとても高いです。

 

ビジネスをを初めたときは学んだことが日常で活かせたり、

「あなたの発信を楽しみにしています。」

と自分の発信に価値を感じてくれる人が出るとは思っていませんでした。

 

何もしていなかった昔と比べれば、

学んでいくだけでもかなり変わりました。

 

昔の私本当にダメすぎだなと。

 

昔のように酒とか意味のない貯金なんて無駄すぎてやる気はない。

これからももっと情報に投資していきます。





私は月収100万円を自動で稼ぐために、仕組みづくりに取り組んでいます。

100万円を自動で稼ぐと聞くと、とても怪しいと思います。

あなたには才能があったからそんなことができるんでしょ?
と言われたこともあります。

私は才能があったわけではありませんし、
ビジネスに関する知識なんてないし、
仕事上手くできませんし、
喋るのも苦手で友達が少ない。

そんな人間でした。

そんな私でも自信を得て、
目標のために日々精進しています。

ビジネスを学ぶことで人生が大きく変わりました。

私がビジネスで学んだ情報をメルマガで発信していきます。

メールマガジンの登録はこちら

ABOUT ME
ユキ
ユキ
適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です