書評「マインドコントロール」人は自分たちが思っているよりも騙されやすい生き物だ

こんにちは、ユキです。

 

今回は「マインド・コントロール」という本を紹介します。

 

この本はマインドコントロールの原理や、

マインドコントロールされやすい人の特徴が

載っています。

 

自分はマインドコントロールなんてされないと

思っている方ほどかかりやすいです。

マインドコントロールされやすい人の特徴

マインドコントロールされやすい人の特徴を上げると。

 

・依存心が強い

・優柔不断

・他者に対する警戒心が薄い

 

があります。

 

 

この特徴を持つ人は自分で判断して行動することが苦手で、

判断を他者に委ねがちです。

 

自分で考えて行動することに不安を覚えるので、

自分を引っ張ってくれる人を求めます。

 

 

警戒心が薄く、

他者に意見を合わせるばかりの人は

相手を支配したい人にとっては格好の獲物です。

 

マインドコントロールの原理

マインドコントロールには原理があり、

 

それは

 

・与える情報を制限する、または過剰にする

・脳を疲れさせて、考える力を奪う

・救われる道を提示する

・人は愛されることを望み、裏切りを恐れる

・自分で判断させず、依存させる

 

この5つです。

 

順に説明していきます。

 

与える情報を制限する、または過剰にする

 

与える情報を極度に制限すると、

脳は情報に飢えてどんな情報でも吸収しようとします。

 

普段は受け入れがたい考えでも、

情報に飢えていると受け入れやすくなります。

 

 

逆に情報を過剰に与えると、

気が散りやすくなるだけではなく、

自分で考え行動する意欲がなくなります。

 

 

多くのカルト宗教が入信させるために

入信候補者を缶詰にして

外部との接触を絶たせるのは

この原理です。

 

脳を疲れさせて、考える力を奪う

 

上記の原理と併用されるのがこれです。

 

 

正常な判断力を奪うために、

脳のキャパシティを低下させます。

 

 

疲労や栄養不足、極度のストレスなどが原因で

脳の伝達物質がなくなると脳はうまく機能しなくなります。

 

脳は情報を処理できなくなると、

自分で判断することができず、

受動的な処理になります。

 

 

情報の制限、過剰供給と併用することで

正常な判断能力を奪い、抵抗を弱めて

新しい情報や考えを受け入れやすくなります。

 

 

押しの強い営業マンのマシンガントークは

断りの言葉を言わせないのもありますが、

情報を与え続けることで脳の処理能力を低下させ、

受動的にさせるという理由もあります。

 

救われる道を提示する

 

1、2の原理で判断能力を奪い、

不安を煽ったあとは救いを提示します。

 

 

不安定な状態で希望や愛が与えられると、

それはとても素晴らしいものとして感じます。

 

 

極限まで追い詰められた状態で

救いの道を提示されると

与えてくれた人の支配を受け入れるようになります。

 

 

それは苦痛から逃れるための方便ではなく、

喜んですがろうとします。

 

 

使い方を間違えれば大惨事が起きる原理ですが、

うまく使えば前向きに生きていく上で

大きな支えになる原理です。

 

人は愛されることを望み、裏切りを恐れる

 

人間は社会的な生き物で、

一旦絆を結んだ相手を簡単には裏切れないという

特性を持っています。

 

それを利用して相手に好感を抱かせて、

相手に要求を断らせにくくします。

 

 

 

人は自分に優しくしてくれた相手を裏切ることに

強い抵抗を感じます。

 

これは裏を返せば

人は裏切られることを恐れる生き物であるということです。

 

自分で判断させず、依存させる

自分で考えたり判断させることを許さず、

支配者がすべての意思決定をします。

 

 

自分で意思決定をさせないことで、

主体性を奪い、

依存心を強めます。

 

 

依存心が強い人は昔から親がすべてを決めて、

自分で考え行動する機会がなかったことが多いです。

 まとめ

マインドコントロールは自分で考えて行動することを許さず、

完全な受動状態に置くことが基本です。

 

依存心が高く優柔不断な性格

自分で判断することが苦手で、

他の誰かにそれを委ねがちな人はとてもかかりやすいです。

 

 

自分で考えて行動するのは大変ですし、

誰かにそれをやってもらうのはらくだと思います。

 

でもそれでは他者に操られているだけで、

自分の人生を生きていると言えません。

 

 

最期になって自分で選択すればよかったと

後悔しても遅いです。

 

 

マインドコントロールにかからないためには、

自分が考えて行動するようにして、

自分の選択に責任を持つことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です