誰だって最初からできるわけではない。うまくいかなくてもあきらめるな。

こんにちは、ユキです。

 

なにかに挑戦した時、

うまくいかずに心が折れて、

諦める人が多くいます。

 

最初からうまくいく人なんて

ほとんどいないでしょと思ったので

記事にまとめてみました。

何事も慣れることが必要

最初からすぐにうまくいく人は

いないわけではありませんが、

最初から上手くできる人は少ないです。

 

自転車を運転する時、

最初から上手くできましたか?

 

自転車でバランス崩してコケただけで、

これ自分には向いていないわーといって諦める人いますか?

 

コケてももう一回!とチャレンジすると思います。

 

何事も何回もやっていけば、

やり方も覚えますし、

できるようになっていきます。

 

少しの失敗で諦めたら、

そりゃあできませんよ。

自分を過信してませんか?

ビジネスでは結構自分のことを

過信している人が多いです。

 

稼げていないときは

自分の可能性に期待してもいいですが、

今の自分に期待しないほうがいいです。

 

自転車乗る時、

そんなに自分に期待していないでしょう?

 

プロの選手並みに

自分は乗れるとか思う人いないと思うんですよね。

 

ビジネスだと自分は稼げる!と思う人が多いから、

失敗するとなんでできないんだ!と

自分を責めてしまう方が多いんです。

 

ビジネスについてあまり知らない人が

稼げるわけ無いでしょう。

 

今マイナスの立ち位置にいるから、

ゼロ地点まで行くように勉強していけばいいんです。

 

ゼロ地点ではなく、

マイナス地点にいることを理解してください。

 

自分はできると思うからこそ、

余計なダメージを負うんです。

挑戦していけば、現在の状態よりは良くなる

本を読んだり、

勉強をしていけば、

少なくとも今よりは良くなっていきます。

 

勉強していけば、

今までの自分がいかに、

無知であったことに気づきます。

 

ソクラテスの考え方で無知の知というものですが、

自分が以下にわかっていないかを自覚せよということです。

 

つまり、知らないことより、

知らないことを知らないほうが罪深いということですね。

 

自分がわかっていないことを知っただけでも

大きく進んでいます。

 

できないことは悔しいです。

 

何もしていないときは、

何も辛くないかもしれませんが、

何も進んでいません。

 

諦めずに何度もやっていけば、

慣れてきてうまくせ切るようになるので、

少し失敗しても諦めずに行動していってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です