マインド

資格を取ってもお金持ちになれるわけではない

こんにちは、ユキです。

 

私は専門学校に入学して、いろいろと資格を取りました。

簿記やMOSなど資格を取りましたが、役に立ったかというとそうでもなかったです。

 

資格は就活の際はあったほうが有利ですが、必ず取らないといけないわけではありません。

自分のなりたいものに関する資格は取るべきだと思いますが、目的もなしに資格を取ろうとしてもあまり意味がないと思います。

資格はとっても必ず役に立つわけではない

資格を取っても必ず役に立つわけではありません。

役に立つよりは、あんまり役に立たないことのほうが多いです。

 

私は簿記2級やMOS Excelなどの資格を持っていますが、工場勤務で仕事との内容は製品の検品だったので、役立てることはできませんでした。

資格を取ったことは履歴書に書ける項目を増やしただけにすぎませんでした。

 

役立つと言われる資格を持っていても、会社の業種や自分の職種次第で役に立たなくなることもあります。

価値の高い資格を持っていても稼げないこともある

資格を持っていても、必ず稼げるわけではありません。

価値の高い資格に公認会計士・税理士・弁護士などがあります。

 

これらの資格を取れば大金持ちになれると思うかもしれませんが、必ずなれるわけではありません。

特に資格を持っていれば安泰といえない職業が弁護士です。

 

弁護士はとても稼げる職業と思われがちですが、食えない弁護士もいます。

C型肝炎の訴訟や過払い金請求の案件が落ち着いたこともありますが、弁護士の人数が増えて弁護士全体の年収が下がってきています。

 

司法試験に合格して弁護士になったのに、年収がサラリーマンの平均以下の方もいます。

資格さえ取れば大丈夫といえる時代は終わりました。

資格の勉強するよりはマーケティングなどを学ぶべき

資格を取得しても給料なんて少ししか上がりません。

そのようなことをするよりは、マーケティングなどのビジネスの勉強をして、自分で稼げるようになったほうがおすすめです。

 

マーケティングの知識を学べば、就職困るようなことはないです。

お金持ちになりたいのなら、資格を取るのではなく、ビジネスを学んで自分で稼げる力を持つ方が早いです。



私は月収100万円を自動で稼ぐために、仕組みづくりに取り組んでいます。

100万円を自動で稼ぐと聞くと、とても怪しいと思います。
あなたには才能があったからそんなことができるんでしょ?と言われたこともあります。

私は才能があったわけではありませんし、ビジネスに関する知識なんてないし、
仕事上手くできませんし、喋るのも苦手で友達が少ない。
そんな人間でした。

そんな私でも自信を得て、目標のために日々精進しています。
ビジネスを学ぶことで人生が大きく変わりました。

私がビジネスで学んだ情報をメルマガで発信していきます。


メールマガジンの登録はこちら


ABOUT ME
ユキ
ユキ
適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA