マインド

情報発信ビジネスで学んだ発信者としての責任と姿勢

こんにちは、ユキです。

 

今はこうして文章をかけるようになりましたが、

私は文章を書くのが苦手で・・・

 

ブログ記事を1記事書くどころか、

140字のツイートすらも難しかったです。

 

1記事書くのに半日とか普通でした。

 

パソコンを開いても、

何も思い浮かばないよぉぉぉ(T_T)

となっていました。

 

情報発信を始めた当初は

「実績もない自分が情報発信をしてもいいのか」

「自分は他の人に比べて大した情報は発信できない」などと

悩むこともありました。

 

今思うとそのような考えは

ビジネスを行う人のマインドとしては致命的だったと思います。

ビジネスの基本は価値提供である

ビジネスの基本は価値提供です。

 

お客さんに価値を提供して、

その対価としてお金をいただきます。

 

それなのに自分が提供するコンテンツを

大したことない

つまらないもの

と提供者が思うのはとてもまずいことです。

 

例えばあなたが友人などの親しい人に

「あなたのために作った」と

ケーキを貰ったとします。

 

手作りの品ってそうそう貰わないので、

めっちゃ嬉しいですよね。

 

しかもそのケーキは、

スポンジははふわふわで、

トッピングされたフルーツやクリームの甘い香り、

もう見ただけでも絶対美味しい!と思うようなケーキです。

 

プロが作ったのかと思うほどです。

 

ケーキをお礼をすると、

友人がこんな事を言います。

 

「いや、たいしたことしてないし、適当に作っただけだよ」

 

つまり、

「自分の作ったコンテンツ=ケーキは大したことない」

ということです。

 

この場合はプレゼントなので、

お金を渡してはいませんが、

多少なりともショックを受けると思います。

 

プレゼントを例えに出しましたが、

これをビジネスに当てはめると

大問題です。

 

私達は提供するコンテンツに

価値を感じてくれたお客様から

対価としてお金をいただきます。

 

自分が大したことはない、価値なんて無いと

思うようなコンテンツを

お客さんに提供するのは

ビジネスを行う人間としては論外です。

 

ビジネスマン失格と言ってもいいくらいです。

 

完璧主義をこじらせて、

何もできないのも問題です。

 

情報発信の内容としては

  • ダイエット
  • 料理の作り方
  • お金の稼ぎ方
  • 学力を上げる方法
  • 英語の勉強法

 

等色々ありますが、

対価としてお金をいただく以上、

何があっても、

自ら自分のコンテンツの評価を

下げるようなことはしてはいけないです。

 

私はビジネスに関する発信をしているので、

私の情報を参考にしている方もいるかも知れません。

 

自分が価値がないと思っていることを

他人が参考にしているのってかなりヤバイことです。

 

ビジネスで収益を出そうとすると、

間違った方向で努力をしてしまえば、

その分お金も時間も無駄になってしまいます。

 

それに詐欺と言われてもおかしくないかもしれません。

 

ビジネス系の発信は

人の人生に大きく影響する可能性が

大きいです。

 

だからこそ、

情報発信者として、

自分のコンテンツに対する責任は

持ち続けるべきです。





私は月収100万円を自動で稼ぐために、仕組みづくりに取り組んでいます。

100万円を自動で稼ぐと聞くと、とても怪しいと思います。

あなたには才能があったからそんなことができるんでしょ?
と言われたこともあります。

私は才能があったわけではありませんし、
ビジネスに関する知識なんてないし、
仕事上手くできませんし、
喋るのも苦手で友達が少ない。

そんな人間でした。

そんな私でも自信を得て、
目標のために日々精進しています。

ビジネスを学ぶことで人生が大きく変わりました。

私がビジネスで学んだ情報をメルマガで発信していきます。

メールマガジンの登録はこちら

ABOUT ME
ユキ
ユキ
適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です