ブログ

酒飲むことが楽しくて、アルコール依存症になりかねなかった女の話

こんにちは、ユキです。

 

今回は昔ストレス溜まりすぎて、お酒に依存している状態になっていた時の話をしていこうと思います。

昔は酒飲むくらいしか楽しみがありませんでした。

お酒=ストレスを発散する手段だった

職場でストレス溜まりすぎて、お酒飲んでストレスを発散していました。

酔うとふわふわしてきて、何か楽しくなってくるんです。

 

飲み会とか行きまくってました。

時間立つと、頭がやけに冷静になってくるのが嫌で、酒をどんどん飲みまくる。

翌日は体とかめっちゃ調子悪くてあんまり動けないような状態でした。

 

調子悪くなるとわかっても、酒を飲みまくることをやめられませんでいた。

酒飲んでいるときは何も考えずに済んだからかもしれません。

あのときの私はダメだった。

職場が辛くて現実逃避しまくっていました。

酒飲めば現実を直視することないから、酔っ払う。

どこのアル中だよというような感じですよね。

 

翌日が休みだったら、とりあえず酒みたいな感じでした。

翌日胃の調子が悪くなるのに、そんなの気にせずにやってました。

 

馬鹿かお前とか言われても、全く言い訳できませんでした。

酒を飲む暇があるならビジネスしようぜ!

これは過去の自分にめちゃくちゃ言いたいです。

お前酒のんで現実逃避している暇があるのなら、ビジネスでもやったほうが有益だぞと。

 

この記事を読んでいる方に、現実逃避のために酒を飲んでいる方がいるのなら言いたいです。

酒を飲む時間をビジネスなどの自分の価値を高めるところに使ってください。

 

読書の記事でも書きましたが、自由な時間の使い方によってその後の人生が変わります。

あなたが現状に不満を持っているのなら、ビジネスを始めてください。

 

ちゃんと勉強すれば、食いっぱぐれるようなことはないでしょう。



私は月収100万円を自動で稼ぐために、仕組みづくりに取り組んでいます。

100万円を自動で稼ぐと聞くと、とても怪しいと思います。
あなたには才能があったからそんなことができるんでしょ?と言われたこともあります。

私は才能があったわけではありませんし、ビジネスに関する知識なんてないし、
仕事上手くできませんし、喋るのも苦手で友達が少ない。
そんな人間でした。

そんな私でも自信を得て、目標のために日々精進しています。
ビジネスを学ぶことで人生が大きく変わりました。

私がビジネスで学んだ情報をメルマガで発信していきます。


メールマガジンの登録はこちら


ABOUT ME
ユキ
ユキ
適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA