「就職してとりあえず3年働くべき」って何なの?無理して3年働く必要なんてないよ

こんにちは、ユキです。

 

就活生や新入社員の方がよく聞く言葉の一つに

「就職してから3年」があります。

 

私も入社式の社長のスピーチで

「とりあえず3年は働いてほしい」と言われました。

 

「就職してとりあえず3年」という言葉は思考停止の呪文です。

 

今の職場が合わないと感じたのなら、

3年経たなくてもやめたっていいんです。

とりあえずといっても3年はかなり長い

とりあえず3年と言われていますが、

そもそもなんで3年なんだ?と思い、

調べてみました。

すると

  • 仕事が身につくには3年かかる
  • 3年以内にやめると転職に不利になる
  • 雇ってくれた会社に申し訳ない
  • 忍耐力がないと思われるから

 

など答えになっていない回答ばかりでした。

 

どの答えも精神論や答えになっていない回答ばっかり。

 

こんな根拠がない回答を信じて

若い時の貴重な3年を無駄にするのか

と思わざるを得ません。

 

“とりあえず”3年と言われていますが、

3年はとても長いです。

 

年配の方は3年なんてあっという間に過ぎるといいますが、

それは年をとって時間の流れが早く感じているからです。

 

若い人にとっての3年はかなり長いですし、

価値があります。

 

それを無駄にするのは非常にもったいない。

 

仕事や人間関係で苦しんでいるのなら、

3年とか待たずに辞めてしまったほうがいいです。

勤続年数が長いと辞めにくくなる

3年も同じ環境にいれば慣れていき、

職場がとてもストレスが貯まるような環境でも

「これが普通」と思うようになっていきます。

 

転職とか3年経ったら考えればいいかと考えていると、

手遅れになるかもしれません。

 

人は変化を嫌うので、

慣れきった環境を変えるのに抵抗を感じます。

 

転職をするなら早めに決断したほうがいいです。

 

マイナビ転職のアンケート結果を見ると、

はじめての転職は3年目が多く、

4年目以降はどんどん少なくなっていきます。

 

大きな仕事を任されやすくなるのもありますが、

4年目になると会社を辞めるという選択肢が消えてしまいます。

3年経っていなくても辞めたっていい

辛いのならとりあえず3年とか考えずにやめちゃっていいんです。

特にブラック企業。

 

合わないのに無理して働き続けても

3年立つ前に精神か身体に限界が来ます。

上のツイートのように入社3年以内で

自殺に追い込まれるケースはとても多いです。

 

私の周囲の人間は入社後半年とか2年など

3年以内にやめている人多いですけど、

3年以内にやめて後悔している人はいませんでした。

 

早めに辞めてよかったと言っている人ばかりです。

 

無理して体を壊す前に辞めたほうが

その後の転職などもスムーズに進みやすいです。

 

とりあえず3年とか根拠のないことを信じていないで、

無理ならば仕事を辞めるなど

自分を守るために行動するべきです。

 

病気になると回復するまでかなり時間がかかります。

 

私は適応障害になりましたが、

職場復帰できるまでに3ヶ月はかかりました。

うつ病だと1年以上経っても復帰の見込みが立たない人もいます。

 

体を壊してからでは遅いです。

副業で選択肢を増やす

すぐに辞められない方や転職したいけど

うまくいかない人もいると思います。

 

そこでおすすめなのが副業でビジネスをすることです。

 

社会人の方だけじゃなく、

学生の方にもおすすめです。

 

いろいろと副業はありますが、

一番のおすすめはネットビジネスです。

 

少ない費用で簡単に始められるというのもありますが、

ビジネスの勉強をして知識をつけていくと、

貴重な人材になれるメリットがあります。

 

ものを売る力がつけば、就職先には困りません。

 

今の仕事に不満を感じて転職しようと思っているのなら、

ビジネスの勉強を初めてみるのがおすすめです。

 

仕事をやめていない状態でも

いつでも仕事をやめられると思うと

気分が楽になります。

 

なので今職場の仕事や人間関係で苦しんでいる方は

今すぐやめるとはいかなくても

ビジネスの勉強をして会社の仕事以外の選択肢を作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。