「とりあえず、やってみる」テスト思考を持って行動しよう

こんにちは、ユキです。

 

今回は「何事もとりあえずやってみる」テスト思考について述べていきます。

何事もやってみなきゃわからない

テスト思考とは、何事もやってみないとわからないからとりあえず試してみるという考え方です。

 

自動車の免許を取る時、皆やっているから自分もできるだろうといった感じでやっていると思います。

やってみると車の運転って怖いんですよ。

初めての運転は怖いですが、慣れてくるとそうでもなくなります。

環境を変えると当たり前も変わる

周りに億を稼ぐ人ばかりだったらと、自分も自然と億を稼げるようになるのはそれが当たり前になるからです。

自分の年収は周囲の人間10人の年収の平均だと言われています。

 

年収が高い人達が周囲にいれば当たり前が上がって、自分の年収は上がりますが、周囲の人間の年収が低いと、自分も低くなります。

稼ぎたいのなら周囲の人間に引きづられないよう、一時的に距離を置いたほうがいいと思います。

 

環境は軽視されがちのものですが、かなり重要なものです。

成長したいのなら、自分よりレベルの高い人が周りにいる環境に身を置くべきです。

バイトや会社での仕事は頑張ってやりながら覚えていこうとしたと思いますが、ビジネスになるとこれができない人が多いです。

完璧主義をやめて、必要最低限のことをする

最低限のものから作り、最低限のことからやればいいんです。

私は喋りの練習としてYouTubeに動画をアップしていますが、音声を録ることも、アップロードすることも大して難しくありませんでした。

 

やる気が起きないから行動しない方もいるかも知れませんが、やる気なんてやらなきゃ出てきません。

 

最初は何もわかりませんし、できないので、とにかく学んで知識を得て、テストして行くしかありません。

最初は辛くても、やっていけばなれます。

何事も、とりあえず試していってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。