悪口や陰口なんて暇人のやること。だから気にすることはない。

こんにちは、ユキです。

 

情報発信をしていくと、

批判されることはあります。

 

正しい批判は受け止めて改善する必要はありますが、

それ以外は時間の無駄なので気にしない事が重要です。

 

でも気にしてしまったり、

落ち込むことはあります。

 

今回は悪口や陰口の対処法について

Twitterで有名なTestosteroneさんが

とてもいいツイートをしていたので紹介します。

情報発信を怖がってできない人へ。批判なんて気にする必要はない

2018年7月31日

悪口や嫌がらせは暇人のすること

忙しい人は自分のことで精一杯で

他人に悪口を言ったりする余裕なんてありません。

 

仕事やプライベートが上手く行っている人も

そんなことしている暇があるのなら、

他のことをやっています。

 

悪口・陰口・嫌がらせなんて非生産的なことです。

 

言った本人は気持ちよくなるかもしれませんが、

言われた人たちは不快なだけです。

 

相手の個人情報調べたり、

コラ画像を作っている暇やスキルが有るのなら、

もっと他のことに使ったほうが本人にも有益だと思います。

 

悪口・陰口・嫌がらせは

時間の無駄遣いでしかありません。

悪口への対処法は「無視」が一番

悪口や陰口を言われたとしても、

怒るなど反応せずに、無視をして下さい。

 

いちいち反応すると、

相手を喜ばせたり、

調子に乗らせてしまいます。

 

相手は暇を持て余すかまってちゃんです。

 

そんな人のためにストレス貯めるのは

バカバカしくないですか。

 

そういう相手とは関わらずに、

無視をするのが一番の対処法です。

 

基本的に反応したら負けだと思って下さい。

暇人に足を引っ張られないでほしい

情報発信をしていって

悪口・陰口・嫌がらせを受けたとしても

気にしないでください。

 

基本的に暇を持て余して、

非生産的なことばかりしている人が

あなたの足を引っ張ろうとしていだけです。

 

暇人の暇つぶしで足止めされるのは

とてももったいないです。

 

お金を稼いで経済的活動に参加しようとしているところを

暇な方は邪魔しようとしています。

 

経済はお金を使わないと回りません。

 

稼ごうとしたり、

稼いでいる人の足を引っ張ろうとしているのは

人どころか世の中の足を引っ張ろうとしている存在です、

悪口を言う人は自分が満たされていないから言う

悪口は基本的に

自分が満たされていないから言う人が多いです。

 

彼らは悪口の対象に対する

嫉妬や妬みから言っています。

 

嫉妬するのなら悪口を言うのではなく、

この人と同じくらい稼げるようになってやる!と

自分が稼げるように頑張ったほうが有益です。

 

悪口は言われても、

Testosteroneさんの言うように

暇人の言うこととして気にしないようにしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です