映画「イエスマン」感想。未知のことを否定せず、受け入れることの大切さ。

こんにちは、ユキです。

 

今日は映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」の

レビューを書いていきます。

 

コメディー映画なので、

笑いを堪えるのが大変なシーンがありますが、

大切なメッセージが込められています。

 

Amazonプライム会員なら無料で見れます。

イエスマンのあらすじ

銀行員のカールは妻と離婚してからふさぎ込む毎日を送っていた。

 

友人や上司からの誘いもすべて「NO」と断る。

それも日程を伝えられていないのに「予定がある」と言い放つ。

 

友人にも愛想を尽かされ「このままじゃ孤独死するぞ」と言われる始末。

 

そんなとき友人の誘いで自己啓発セミナーに参加する。

 

そのセミナーでは決断を求められたときには

すべて「YES」と返すことが人生を変えるという。

 

カールはセミナー講師に目をつけられ、

どんなことにも「YES」と返す誓いを立てされられる。

すべて「YES」と言って様々な体験をして人生が大きく変わった

セミナー後もカールは誓いを守り、

どんなことでも「YES」と返しました。

 

  • ホームレスのヒッチハイク、募金
  • 休日出勤も拒まずにやった
  • どんな融資でもすべて承認
  • 友人からの無茶振りにも応じる
  • いつも断っていたライブを見に行く
  • 仮装好きな上司の仮装パーティーにも参加
  • 韓国語や小型飛行機操縦、ギターを学ぶ

 

今まで拒んでいたものをすべて受け入れることで、

カールの人生は大きく変わりました。

 

上司の仮装パーティーに参加することで、

上司の評価が上がり昇進したり、

融資を拒まなかったことが会社の利益に繋がり、

大出世。

 

ホームレスを車に乗せたことがきっかけで

ヒロインと出会ったり。

 

いろんなことを拒まずに体験することで

刺激的な毎日を送るようになりました。

 

これ以降はネタバレになるので実際に映画を見てください。

未知のことを受け入れることの大切さ

映画みたいに全てに「YES」と答えるのはだめですが、

何事も拒否せずに受け入れる姿勢は重要だと思います。

 

知らないことに挑戦するのは怖いですが、

怖いからと行動しないままでは何も変わりません。

 

ネットビジネスも同じで、

興味があっても周りがやっていないから、

行動できなかったり、

自分にはできないと諦めてしまう。

 

私も自分には無理そうかもと思いながらはじめましたが、

そんな事はありませんでした。

 

ビジネスを学ぶことで学ぶことの楽しさを知り、

何の楽しみのなかった毎日が大きく変わりました。

 

私は興味があるものはとりあえずでも

やったほうが良いと思っています。

 

自分に合わなかったらやめればいいだけですし、

やらずに後悔するのはもったいないです。

 

私もやってみたいけど怖いと躊躇してしまうことは多いです。

 

この映画を見て挑戦するのが怖くても

失敗しても良いさ!という姿勢で

どんどん行動していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

適応障害で休職したことをきっかけに自由に生きたいと思うようになり、 ネットビジネスの世界に飛び込みました。